北海道網走桂陽高等学校


 

桂陽ボート部

ボート競技は「漕ぐ」という単純な動作を繰り返し続ける競技です。単純なゆえに奥が深く、努力による伸び幅が大きいスポーツです。もちろん、身体を使うスポーツですから身体能力も体格も有利に働きます。しかし、何よりも大切なことは「課題を明確にし、毎回の練習で課題に真摯に取り組むこと。それをコツコツと積み重ねること」です。例えば、腕立て伏せが1回もできない人でも、毎日正しくトレーニングを行えば、必ず1回はできるようになります。続けていけば2回、3回…と、どんどん回数を増やすことができます。時間はかかりますが、ボートに必要な体力・技術のほとんどは同じように身に付けることができます。

また、トレーニングに臨む上での基盤となる日常生活の習慣づくりや食習慣、環境づくりも重視しています。

 

競技スポーツに取り組むことで得られる財産、それには根気強さ、責任感、誇り、思いやり、愛情など、多くの良き人間性があります。しかし、それらすべては「本気で勝利を追求する」過程でこそ手に入れられるものです。本気で勝ちにこだわるからこそ、道徳的なものすべてがリアルになります。「日本一の高校生になる。」これを漠然とした夢に終わらせるのではなく、どこまでも現実的な目標として日々努力していきます。


  
 

桂陽ボート部日誌

ボート部
一件も該当記事はありません。

各種証明書の発行について

卒業生の皆様に対する各種証明書発行に関する情報、書類PDFファイルはこちらからご覧になれます。
下のリンクをクリックしてください。
  こちらをクリック
(「事務室」のページへ移動します。)
 

カウンタ

COUNTER152148